Last update was 1 month ago

umekobeautyfashion.com

Website Worth: $0.00, Daily Pageviews: 0, Daily Ads Revenue: $0.00

Advertisement

Meta Info

Title: 美肌になるための上手な方法

Tags: 美肌になるための上手な方法 美肌になるための上手なスキンケアの方法を紹介 管理者用 記事一覧 美白神話を支える成分とは② 肝斑の飲み薬は一般用医薬品としても発売されていますが、美容液の美白の成分は、医薬部外品であり効果は薬ほど期待できません。加えて、「カモミラet」は、血管の収縮作用のあるエンドセリンという成分を阻害して、炎症も抑える働きがあるとされています。この他にもいろいろ挙げれば切りがないほど、美白の成分はありました。カタカナの成分名だけでは、素人の方にはその効果はよくわかりませんし、それぞれの成分の作用を知ったうえで選ぶには時間がかかると思います。しかも、ご自身で選んだ成分が、肌に合うかどうかは、ひとつひとつ美容液を試していかなければなりません。気が遠くなるほどたいへんです。しかし、できてしまったシミを放っておいたら、紫外線に当たって色が黒くなり、さらに大きくなるかもしれません。「美白美容液を使わなくっちゃ」「シミが増えちゃう」「使ったらシミが薄くなった気がする」。シミが薄くなったと感じられる商品に出会ったあなたはラッキーです。たくさんの中からよくその商品を見つけました。お友だちにも紹介してあげたくなるかもしれません。しかし、お友だちのシミが、あなたの紹介した商品で薄くなるとはかぎりません。個人差があるのです。また、美白成分の働きは、とっても理に適っていますが、理論通りになりにくいのが、人間の身体ともいえます。メラニン色素は、紫外線のダメージから身を守るために欠かせません。無闇に美白の成分でメラニン色素が作られるのを阻めば、紫外線の猛アタックを受けて、がんなどの病気に結びつきます。シミの原因を完璧に排除できる薬があったとしたならば、その薬を使うことで身体に別の悪影響をもたらす。それが、医薬品の副作用です。しかし、一般に市販ぎれている化粧品や医薬部外品には薬のような効力はありません。医薬品ではないので、極端な使い方をしない限り、人体に悪影響を及ぼさないように成分などの配合上限が決められているからです。副作用もない代わりに、効果も期待できない。それにも関わらず、「美白の成分」が含まれているというだけで、万能薬のように捉えられることに疑問を感じます。美白成分の入った商品のcmには、色白で美しい女優さんたちが登場しており、まるで美白成分の効果を表しているかのようです。その効果に期待して、消費者の方がその商品を購入して本当に美肌が手に入れられたと実感できたならば、それはそれでよいでしょう。ただし、その商品を使っても、シミが消えないという方はいるはずです。そのとき、美白効果が得られないのは、あなたの肌がひどいからではありません。そもそもシミをキレイに消し去るほどの効果は得られないものと考えてください。「薬用美白」が悪いとはいいませんが、薬用=薬とイメージされがちなだけに、みなさんには正しい知識を身につけていただきたいと思っています。すでにいろいろな化粧品を試して、ご自身の使い心地のよさと、シミの状態の変化を確かめながら商品を選んでいる方もいらっしゃるはずです。それが正解です。言葉だけに惑わされないようにしてください。 この記事のurl 美白神話を支える成分とは①

SEO Information

Index Info For: umekobeautyfashion.com

Alexa Rank: 0, delta:

PageRank:

Server Information

Host IP: 59.106.13.191

Server name: nginx

Country Name: Japan

Country Code: JPN

Region: 04

City: Sakura

Latitude: 35.716701507568

Longitude: 140.23330688477

DNS Information

HOSTCLASSTYPETTLDATA
umekobeautyfashion.com IN A 3600 ip: 59.106.13.191
umekobeautyfashion.com IN NS 3600 target: ns1.dns.ne.jp
umekobeautyfashion.com IN NS 3600 target: ns2.dns.ne.jp
umekobeautyfashion.com IN SOA 3600 mname: master.dns.ne.jp
rname: tech.sakura.ad.jp
serial: 2017102302
refresh: 3600
retry: 900
expire: 3600000
minimum-ttl: 3600
umekobeautyfashion.com IN MX 3600 pri: 10
target: umekobeautyfashion.com
umekobeautyfashion.com IN TXT 3600 txt: v=spf1 a:www541.sakura.ne.jp mx ~all
entries: v=spf1 a:www541.sakura.ne.jp mx ~all

Domain information

Domain Suffix: Commercial

Site Analysis

Keyword density

# keyword count density %
1 この記事のurl 5 10.87
2 美肌になるための上手な方法 4 8.7
3 美白神話を支える成分とは① 2 4.35
4 化粧品に「効果」を期待してはいけない② 2 4.35
5 化粧品は医薬品ではない③ 2 4.35
6 ページ移動 2 4.35
7 化粧品に「効果」を期待してはいけない① 2 4.35
8 美白神話を支える成分とは② 2 4.35
9 次のページ 1 2.17
10 前のページ 1 2.17
11 美肌になるための上手なスキンケアの方法を紹介 1 2.17
12 程度と、非常に薄められたものです。いわば医薬品とは別のものなのです。医薬品は、何度も試験を繰り返して効果と人体への影響を証明しなければなりません。そのために承認されるのに時間がかかります。しかし、化粧品では、含有される成分の上限を設けることで人体への影響を極力少なくし、臨床試験を行わなくても商品化できるようにしているのです。つまり、化粧品のサリチル酸は、医薬品として使用されているものよりも効果は薄く、たくさん使用しても肌にあまり影響を与えないものといえます。化粧品に薬のような効果を求めても仕方がありません。きちんと治療を受けるならば、医療機関を受診して二キビ治療を受ける方が効果的です。化粧品と医薬品は別ものですが、「医療用で使用されている成分」と聞けば、買う側としては、なんとなく安心です。また「美白」と記載されていれば、まるで本当に美白の効果があるように感じられてしまいます。もちろん、現在使われている化粧品が、ご自身のお肌に合っているものであれば問題はありません。ただし、中には、広告宣伝文句に惑わされて、逆に肌にダメージを受けるような商品を使っている人もいるので注意が必要です。化粧品に配合されている成分は、厚生労働省で定められた方法で作られているため、本来は、人体に悪影響を与えるものはありません。ただし、スギの花粉で花粉症になるように、自然界のものでもアレルギー反応を起こす、あるいは、刺激になるものはあります。ご自身の肌を保護できるような化粧品を選んでいただきたいと思います。また、使用されていて肌荒れなどを感じたら、「美白」の二文字にこだわることなく使用することを止めてください。そんな化粧品を使い続けていたら、逆にみなさんの肌に悪影響を与えます。思い切って捨ててしまう勇気も持ってください。 1 2.17
13 最近の記事 1 2.17
14 化粧品は医薬品ではない① 1 2.17
15 シミに関係した紳胞が肌の弾力やハリを守る③ 1 2.17
16 「魔よけ」化粧品のススメ① 1 2.17
17 「魔よけ」化粧品のススメ② 1 2.17
18 万分の 1 2.17
19 化粧品は医薬品ではない② 1 2.17
20 管理者用 1 2.17
21 医薬品と医薬部外品の違いは、消費者にとってわかりづらくなっています。たとえば、仕事や家事でぐったりと疲れたときに、疲労回復のために何かを飲むとしましょう。ビタミン類の入っているジュースよりは、医薬部外品のドリンク剤を手にしませんか。そのドリンク剤と、薬局で販売されている一般用医薬品の栄養剤では、どちらを選びますか? 店頭の薬剤師さんに相談すると、一般用医薬品をすすめられるかもしれません。でも、ご自身で決めるとしたらどうですか? お手頃な値段の医薬部外品を手にする人もいるはずです。一般用医薬品の方が、効能効果がはっきりしているにも関わらず、同じように滋養強壮作用があるドリンク剤を飲む。肌に関係した話でいえば、毛髪剤でも同様のことが起こっています。 1 2.17